はじめての方へ


polyphony space on.off は、子育て世代へ贈る今までに無い新しいリフレッシュ空間です。
複数の独立したパートからなる音楽を意味するpolyphony(ポリフォニー)の様に、同じ空間に集まっていながらも利用する方それぞれが独立した自由な時間を保つことができる場所です。
ママやパパがリフレッシュのため趣味などのやりたい事に集中している間、お子さまは同じスペース内で専属の保育士に見守られながら楽しく過ごします。

baby-724894_1280子どもが幼い間はあきらめていた「遮られることなくスムーズにやり遂げたい」気持ち、ポリフォニースペースで叶えてください!





4つのエリアに分かれているのが特徴です

4 つのエリアを順番に使う事で、 親子どちらも負担なく段階的に離れる事に慣れて行きます。
いきなり離れる一時預かりの施設とは違って、 初回利用のハードルがとても低くなることとリフレッシュ目的でも罪悪感を持つことなく気軽に利用できることが当店の特徴です。

店内見取り図

[collapse]





ママ・パパだけでなくお子さまもうれしい!

お子さまにも楽しく過ごしてもらえるように、この他にもたくさんのおもちゃをご用意しています。
ままごとや巨大ホワイトボードは年齢問わず大人気♪
スタッフはお子さまの気持ちを汲み取りながら注意深く保育をしています。



サービス概要

・ 1時間594円,1日いても最大2,160円
・ 託児料無料
・ ネット環境完備
・ ドリンクバー無料
・ 飲食物持ち込み自由
・ 大人も寝られるお昼寝ルームあり
・ ゆっくりスマホ見たい!で来店OK
・ ぼーっとしたい!もちろんOK
・ 子どもの相手を任されたパパ大歓迎

サービスの詳細や利用方法はご利用案内を、「ここで何ができるの?」はポリフォニースペース利用例(漫画)をご覧ください。





おまけ

店長より

―ポリフォニースペースってそもそも何?

ポリフォニースペースは、私が作った言葉です。
コワーキングスペースの存在を知ってから妄想し始めたのですが、
だんだんco-working(=仕事)じゃなくなってきて困ってしまったので新しい名前を考えました。

ポリフォニーとは、音楽用語で「各パートが独立した旋律とリズムをもちながら、調和を保つ多声様式の音楽」を意味します。
教会で流れるパイプオルガンの演奏みたいなイメージです。

「ハモる」の反対で、独立したメロディーが重なっていて「主旋律」も無い。
けど、調和が保たれている!

ポリフォニースペースの場合、メロディー=ママやパパや子どもです。
親一人で子連れで来ても、
「ほら、仲良くなりましょう!」
「喋ってください、どうぞ~!」
といった雰囲気がまるで無い空間を目指します。笑
私がそんなの苦手だからです(;´Д`A

ゆる~く自由な時間が流れ、来た人それぞれが自分の好きな事をして過ごせる空間になって欲しいなぁと思っています。

自身の子育てを思い返せば、
ゆっくりコーヒー飲みながらスマホ・・・すら叶わない毎日(;´Д`A
コーヒー、バッシャーされるし
スマホかじられるし。
その頃の息子はスーパー可愛いのだけど、思い出すだけで、ちょっとツラいです・・・笑

polyphony space “on.off” は、そんなヘロヘロ時代を過ごした私が「こんな空間があったら最高!!」と妄想し、実現させたお店です。
いま毎日忙しく頑張っているママ・パパには、ぜひヘロヘロになる前に、リフレッシュしに来て欲しいなと思います!

2016.7.11 Facebookページにて投稿
2016.7.30 ウェブサイトへ掲載・文章追加
2017.2.25 文章修正 

[collapse]

Hiroshima Creative Cafe the Book Vol.1

発行:広島県 2017年3月16日
http://hiroshimacreativecafe.jp/

[collapse]

スタッフ紹介

準備中

[collapse]