コドモトスイッチVol.8


11月になっちゃいました♡
朝晩だいぶ寒くなり、我が家ではこたつのカウントダウンが始まっています!

昨日は定休日。
いつもは家族で過ごすのですが、保育園はやきいもパーティーだったので登園させ息子不在、夫は放浪の旅(?)へ。
私は、10月末締切のお仕事をギリギリまでやっていて、14時頃解き放たれました!
そして誰もいないのを良いことに、見たかった映画(「先生!」原作漫画のファンです)を弾丸で見に行き、息子の冬服を買い、ついでに私の冬物ジーンズ・コート・アウターを買いました。←もはやメイン

めったにない時間の使い方をしましたが、
(いつも空いた時間は、寝るか家事するかのどちらかなので:(;゙゚”ω゚”):)
ふとした自由時間って「ご褒美」みたいでちょっと嬉しかったです♪

映画は、伊藤先生の良さと生田斗真の良さが出ていなくて残念だったのと、「大人になるってなんか嫌だな」(=全力でがむしゃらに物事に立ち向かえるのって素敵だな)と思いました。笑笑
まだセーフかな?(何が?)


11月30日には夏以来のお店全体を使ったイベント「ホニャララの秋」を開催します。
詳細を早くアップできるようにがんばっていますので、楽しみにしていてください~♡

今月は、保育スタッフ・寺尾さんからのおたよりです♪


★イベント情報はこちら

創業体験談をお話してきました


10月4日(水)株式会社ソアラサービスさまよりご依頼を受け、同社主催の創業者向け連続セミナーの最終回にスピーカーとして登壇させていただきました。
http://polyphony.space/news/2017-08-19

実は、同じ連続セミナーに昨年は受講者として参加していました。

まさか、1年後、同じ場所で話す側になるとはっ!!!
(昨年の様子は起業ブログのどこかに書き留めてあります。)

当然このような機会ははじめてのことなので、何を話そうか・自分だったら何が聞きたいだろうかと考えるところから、当日の会場入りまで、ドッキドキでした。
無事に終わってホッとしています。笑
当日はなるべく緊張しないよう、いつもお店で来ている服・エプロン・名札を身につけて行きました。(?)


開業間もない私が偉そうに語れるような経験もまだしていないし、経営者として自信を持ってお伝えできるような実績やノウハウなども持ち合わせていませんが、振り返ってみると創業に対する熱意だけはあったと思います。
当時、反対意見なんかには全く聞く耳を持っていなかったです。←ちゃんと聞いた方がいいと思います。笑
今も、「“ポリフォニースペース”をひとつの業態にする(それくらい広めたい)」という目標に向かう熱意だけはありますよ!

その熱意は、「ポリフォニースペースはぜったい今の時代に必要な空間なんだ」という実体験を基にした根拠バリバリの自信から湧いてくるんだと思います。
そして、同じように思ってくれている人がたくさんいるということを日々感じていて、更なる自信となっています。
(私の中で根拠バリバリであっても、事業計画書を書く際にはとっても苦労します。客観的な根拠が多く必要になるからです。ほんまにしんどい。)


っていうのをしゃべり忘れたので、ここに書いておきますね。笑


セミナーは、アウェイな空気をあまり感じずとても話しやすかったので、サンドウィッチマンのネタみたいにならずにしゃべれていたと思います。えぇきっとそのはずです。

話す機会をいただいたからには、全力で望まれる話をしたかったです。
少しでも、励まされたり勇気が出たりがんばろうっ(こいつにもできたんだから)と思ってもらえ役に立っていたらいいなと思います。

私もまだまだまだまだがんばります。

と、こんなブログを書いていましたら
つい先日、中国新聞内にて(株)ソアラサービス代表取締役社長牛来千鶴さんが執筆した記事に取り上げていただきました。
偶然ですがこのブログの内容とリンクした話になっています。
とても感動しました。ありがとうございました。
http://soa-r.seesaa.net/article/454093350.html

5歳、好きな人ができる。


昨日の朝、保育園に息子(Sくん)を送って行ったときのこと。

急に、同じクラス?の女の子(Aちゃん)が私に
「Sくんね、Aちゃんとけっこんしたいって言ってたのー」と教えてくれました。

めっちゃ唐突だったから、正直なんの話やって思ったけど、笑
なんと!息子にも“好きな女の子”というものが出来たのか!!!?とちょっと衝撃を受けました。

数ヶ月前に聞いてみたときは、

私「好きな人おるん?」
S「うん、おるよ。」
私「えっなんて名前の子?おしえておしえて??」
S「・・・・Bくん。」←※男の子 ※なぜ照れる

てな感じだったし、Aちゃんご本人からのタレコミを聞いて私的には「マジかっ!(はじめて好きになる女子としては意外な方向性だなっ)」ってなったので、すぐ本人に確認を取ることにしました。笑


私「Sくん、Aちゃんとけっこんしたいって言ったん?」
S「・・・うん。」
私「えーーほんまに?!」
S「いったよー。」
私「えっ・・Aちゃんのどこが好きなの?」
S「(んふっ。んふっ。)・・・」
私「Aちゃんのどんなところが好きなの?」
S「えー?・・んー・・・(照)」
S「・・・・・・・ふく。(照)」
私「服・・・・?(ガーン)・・・あぁ、そうなんじゃぁ~。へぇ~。」



はじめて恋をした女の子の好きなところが「服」って・・・・・
なんでだろう・・・

きっと何かに流されて「けっこんしたい」と言ったに違いない、と思いたい。笑


このように、昨日の朝は時間があってゆっくりおしゃべりすることができたので、朝の貴重な時間も大切にしたいと思った一件でありました。(絶対締め方違う)

コドモトスイッチVol.7


今年もあと2ヶ月で終わりだなんて・・・信じられませんね~。
毎月鬼のように早く過ぎ去ります。
子育てしていると尚更早い気がします。

昼夜の寒暖差も激しく夏の疲れも出る頃なので、みなさん体調にはお気を付けくださいね!

10月は新しいイベントもスタートです♪
「芸術の秋」らしくて、私もとっても楽しみ♡
10月からフラワー教室・絵本読み聞かせがスタートします
(おたよりには記載が間に合いませんでした、失礼っ!)

夏にいつも飲んでいたアイスコーヒー。
それがこの時期になるとホットコーヒーを選ぶようになります。
毎年、私がものすっごく秋を感じる瞬間です。笑

私がお客さんなら、秋のすこしゆったりとした空気を感じながら、ホットコーヒーと読書を楽しみたいな。

普段、小説はほとんど読まなくなってしまったんですが、今「火花」又吉 直樹 (著)が読んでみたいなと思っています。
元々はNETFLIXで配信していたドラマを先に見まして、夜中にスマホ片手に号泣しました。笑
この秋の目標にしよう!



今月は、保育スタッフ・安藤さんからのおたよりです♪

★イベント情報はこちら

コドモトスイッチVol.6


もう9月ですねっ!!(またこの書き出し。笑)
なんか8月はお盆休みもあったせいか特に早く過ぎ去った様に感じました。

8月は、海に1回行けました。たぶんこれが最初で最後になると思います。
26日(土)にあったミスチルのライブが最高すぎたので、この夏はもう終了でいいです。笑
すっかり秋模様のお天気ですしね~。
大好きな夏が終わっていきますが、秋は食べ物がおいしいからそれもまた良し。。。

それと、私的には8月は、このポリフォニースペースオンオフをやっている意義(オープンした意義、続けていく意義)みたいなものを強く感じた月でした。
中でも衝撃的だったのは、
初めてご来店されたお客さんが、来られた瞬間に涙をぽろぽろ流して泣いてしまったときがありました。
それは「昔の私」を見ているようで、
何も言われなくても気持ちが分かって、
私もぽろぽろ泣いてしまいました。
(これ書きながらも思い出したら泣きそうなんですが)

お母さんに束の間でもリフレッシュを提供してあげられることは、昔の私への供養になるというか、昔の自分自身を救っているような気持ちになるんです。

どんだけつらかったんや!!!て感じですが、笑
それだけ子育てがつらかった時期がありました。
振り返れば、虐待だったかなということもあったと思います:(;゙゚”ω゚”):
今は息子のことかわいいばっかりですし、あの頃のつらいの原因は子どもだけではなかったかなとも思いますけどね。

自分と向き合い続けることは、大変です。
がんばりましょう、お互い。笑

今月は、保育スタッフ・寺尾さんからのおたよりです♪

★イベント情報はこちら

ニブンノイチ~わくわくのはんぶんこ~


先月開催されたイベント。
何事もなく無事、終了しました♪


午前はママ、午後は子どもたち(家族で)と対象を分けたので、ニブンノイチという名前をつけました。
が、終わってみると、私たち運営側と来てくださった方々との笑顔もはんぶんこだったなぁと「いいタイトルつけたな~」と自分を褒めました。笑

私やスタッフさんだけではなく、Sweet Timeの石川さん(午前ファブリックデコ担当)、COCO*LABOの高尾さん(午前ハーバリウム担当)、アルバムカフェを担当くださった荒木さんたち、お世辞でも「楽しかった」「いいイベントだった」と言ってくださったのがとても嬉しかったです。
飲食で働いていたときから思っていますが、迎える側の楽しさや心意気はお客さまにも伝わると思っているので、私だけでなくみんなが同じ気持ちだったということはイコール【イベント大成功】だったんじゃないかと勝手に解釈しています。笑

遊びに来てくださったパパ・ママ・子どもたち、素敵な笑顔をたくさんありがとうございました!(*^-^*)

ここからは、午後の夏祭りを写真で振り返ってみたいと思います!

※本来は顔にぼかしを入れますが、今回みなさんの笑顔をお伝えしたくそのまま掲載しています。写りこんでいる方でぼかしをご希望の方はご連絡ください。すぐに対応させていただきます。

♥イベント仕様の店内・飾りつけ

♥みんな楽しんでくれていました♪

♥眺めるだけでも可愛い販売ブース
キャンドルは今後も店頭で購入できます♪

♥盛り上がったすいか割り!


そしてみんな自由!笑
外はすごく暑かった一日でした。


イベント終了後、片づけを始める前に20分程休憩。
この写真とってもお気に入りです。


最後に、片づけ中衝撃の事実!!
3本忍ばせていた500円玉、3本とも残っていました( ノД`)シクシク…


——Special Thanks—————————————————————
株式会社やま磯さま
セブンイレブン広島緑井3丁目店さま
ファミリーマート広島緑井店さま
もみじ銀行緑井支店さま
スポーツクラブルネサンス広島緑井さま
新広島ヤクルト販売株式会社さま
からだケア楽らくやさま
煮干しラーメン麺匠春晴緑井店さま
クレアーレはり・きゅう整骨院緑井店さま
株式会社コマエ写場さま
パレットプラザフジグラン緑井店さま
人形の藤娘八木店さま
緑井まちづくり株式会社さま
ベビーマッサージおさんぽさま
春日野団地オープンスペースうららさま
おやこ教室わかば伴東さま
コカ・コーラ ウエスト株式会社さま
(ご協賛お申込順)

イベントがある日は行きづらい?


とある日、とあるお客さまがポロっと「イベントがある日は行きづらい」と言われていて、私はすぐに全力で【それは誤解だ】と説明しました。

このお話は7月20日にSNSへ投稿したのですが、こちらにも書き留めておきます!
誤解している方まだまだいるだろうなーと思うので!
ほぼ同じ内容なのでSNS読んだ方はとばしてくださいね。

このサイトのイベント情報に載っているイベントは全て、2部屋ある会議室の中で行なわれています。

その他スペースは通常通りゆるく営業しており、イベント会場とは完全に分離されています。
冒頭のお客さまは、同じ空間でイベントが行われていると思い「行きづらい」と感じていたようです。SNSのコメントでも同じように思っている方がいました!
やっぱりね!笑

いっしょくたにしないところは創業時、特に物件探しの時にこだわった部分です。
だって、イベントスペースは他にもたくさんあるけど、ママ(パパ)が一人でゆっくり時間を過ごせる場所って他にはないから!
すぐ隣でワイワイやられていると、ひとりでは過ごしにくくなっちゃいますよね。私そういうの嫌いなんです本当に。笑(ワイワイすること自体は好きなのですが)
なのでお店の最大の特徴である「自分時間を過ごせる」という部分は絶対無くならないように、いつでもオープンでいられるように、と・・・こだわった結果があの地獄の物件探しに繋がるんですが(;´-`).。oO

という訳なので、イベントの有無に関わらず、気軽にフラっとリフレッシュしにいらしてくださいね♪
もちろん気になるイベントがあればそちらに参加するも良し!

ちなみに、イベントのほとんどが会員カード無しで予約・申込できるものです。(必要な場合はイベントページ内に記載してあります!)

よろしくお願いします♡

コドモトスイッチVol.5


もう1ヶ月が経ったんですね!
この1ヶ月、ブログひとつも書いてなかったんですね!笑

そんなことにすら気づかずあっという間に過ぎた7月。

29日のイベント「ニブンノイチ」も無事終わり、やっと脳内のアウトプットができるようになります♪
発表したいことがたくさんありすぎて・・サイトの更新が追い付きません(;^ω^)
順番、順番。

お店では、水遊びが好評です。
「楽しみにしてきました~♪」と言ってくださったり、
お母さんが暑い中ベランダまで様子を見に来て(写真を撮って)くださったりと
なんだかいい感じです!
ママも子どもも笑顔になれるのはやっぱりいいですね!私たちスタッフもほころびます♪

雨の日はやらないですが、曇りでも暑かったら水遊びしています。
水遊びはお子さんの体力を消耗するので、水遊び30分を含めた3時間くらいのご利用がおすすめです。(店内でお昼寝もできます。その場合はもっとゆっくりできますね。)
長いとお子さんも疲れて遊びに集中できないようで、お母さんの方へ行きがちになります。

バランスよく見極めて、親子ともに気持ちよく過ごせるといいですね♪
私たちも最大限お手伝いします♪

今月は保育スタッフ・安藤さんからのおたよりです!


そうそう。
今月26日は待ちに待ったミスチル25周年ライブ♡♡♡
まだ海にも行っていないし、夏らしいこと全然してないので今これだけが楽しみでしょうがないです。
(Tシャツとタオルをすでに注文しました)

20日は私のお気に入りの遊び場所「もとまち自遊ひろば」にてそうめん流しがあるみたいなので、息子と遊びに行こうかなぁと
少しでも夏っぽいことを探し求める日々。。。笑

大好きな夏をたくさん楽しみたいです!

■もとまち自遊ひろば■
広島市ホームページ
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1310631271064/
最新情報はFecebookページから
https://www.facebook.com/jiyuuhiroba

コドモトスイッチVol.4


7月29日(土)のイベント
夏休みSPECIAL EVENT♡ニブンノイチ~わくわくのはんぶんこ~
は只今企画検討中です♪

ニブンノイチというタイトルにしたのは、
午前がママのわくわく→託児付き・事前申込制のワークショップ
午後がこどものわくわく→夏祭りのように自由に回遊できる催しもの
と分かれているからなのです♡(パパごめん)

どれも私がわくわくするものばかり集めています!
企画段階ですでにテンション上がるっ!笑
詳細の発表を楽しみにしていてくださいね♪

今月は保育スタッフ・寺尾さんからのおたよりです!



★イベント情報はこちら

折り紙のハードルが上げられている・・・・・笑

命をかけて産む②~メッセージ


「命をかけて産む①~プロローグ」はこちら


イベント当日、写真撮影を忘れていましたので・・・(´;ω;`)
参加者さまにアンケートをお願いし、感想をいただきました。
(了承をいただき、掲載します。)





「出産トーク会~命をかけて産む~」で、印象に残った話、全体を通して感じたこと

・助産師さんの『自分は頑張った』このことだけは褒めて欲しいと言われた言葉が印象に残りました。全体を通して、出産の話は十人十色でいろんな方の出産エピソードが聞きたいなと思いました。

・今回はお二方とも陣痛の始まりから生まれるまでがかなりの時間かかっていた中、イキミ逃しの方法も違ってやっぱり出産は十人十色だなぁと思いました。そして、聞いていくうちに一緒です!とかへーとか自分も話したくなってきました(笑) また次回もあれば参加しますヽ(*’▽’*)ノ

・助産師さんの立場での出産のお話は、とても新鮮でした。

・他の人のお産体験を聞くと、共通点や初耳な事件がたくさんで、とにかく面白かったです。そこに、助産師さんならではの考察が加わり、勉強になる&笑えました!(中略)個人的には、胎盤の話が最高に興味津々でした。”胎盤回収の専門業者”がいるなんて!毎回参加して、たくさんのお産体験を聞いてみたいです。



イベントに参加して、何か自分の中で変化はありましたか?

・自分の中で、出産に対してまた前向きに思えました。また第2子も考えたいなと思うきっかけにもなったように思います。

・子供の誕生日が近くなると誕生日の準備で手一杯な上に、産まれた時間も日常の一時なので…産まれた時間を振り返ったり、破水したのこの時間だなぁとか振り返るきっかけになりました。また、このトーク会のおかげで、旦那の誕生日(ちょうど6/3が土曜日で夫は夕方生まれだったので夫の実家に寄れまして)には義母と夫に産まれた時間を意識してもらって久々に一緒に過ごしてもらったり、夫の生まれたときの話を聞けたりしました(^^)

・長男、長女の出産を、思い出し、愛おしさが増したり、大切にしたいなと改めて感じました。

・自分のお産をメモしていなかったけど、改めて思い出し、形に残しておこうと思いました。細かいことをすでに忘れてしまっていてショック!あの日あんなに色々思ったのに!笑 また、参加した他のママさんと、イベント内容以外の情報交換もできてうれしかったです。ママ友交流なるものに抵抗がありましたが、やっぱりメリットは大きい。我が子のためにも、外に出て諜報活動をせねばと意識が変わりました。





いやぁ・・・・読んだだけで泣けるわ・・・・笑笑笑


「全員の出産エピソードを聞きたかった」という声が本当に多かったです。
この度は初回で、いきなりのトークはハードル高いかな?と思ってこういった形式にしたのですが、次回からは全員が聞き役・全員が話し役、そして椅子はとっぱらいテーブルは低くしてもっと話しやすい雰囲気で開催する予定です。


最後に、企画段階から私と一緒に参加いただいた助産師さんからの感想♪

『お産のことを話すお母さんの顔はすごくイキイキしてるなーと思いました。大切な思い出を話すことで、その日のことを思い出し、頑張った自分と子どもに誇りをもてる時間になったのではないかなと思います。これからも、我が子と一緒に頑張ったあの日のことを思い出して、子育てをしていくエネルギーを補充できる場を作るお手伝いができたら嬉しいなと思いました。』

出産時の疑問点や裏側などをその場で助産師さんに聞けるのもこのイベントの魅力です。
今回関わってくださったすべての方に感謝して、次回も素敵な時間をみなさんに過ごしていただけるように考えていきたいと思います♪
けど一番満足度高いのはたぶんわたし。笑



キリがいいので「私のサボり離乳食記」についてはまたいつか。^^